MENU

コスパの良い軽自動車ランキング

 

 

2018年度現在のコスパで選ぶ軽自動車TOP5です!

 

(ランニングコストの安い車順)


 

コスパの良い軽自動車

車名 車両価格 新車値引き相場

 ホンダ
N-BOX G/Lホンダセンシング

149.9万円

N-BOX 値引き

 スズキ
ワゴンR ハイブリッドFZ

135.0万円

12万円

 ダイハツ
ミラトコット G・SA3

129.6万円

10万円

 ダイハツ
ムーヴキャンバス X・SA3

136.1万円

11万円

 スズキ
ハスラー4WD X

158.7万円

10万円

 

※ ハスラー以外はすべて2WD車  (2018年9月現在)

 

 

 

 

コスパの良い軽自動車 No1はホンダN-BOX G・Lホンダセンシング

 

最もコスパの良い軽自動車はホンダN-BOXのG・Lホンダセンシングです。

 

車両価格は150万円近いが広い車内と快適なシートで居住性が充実しており軽自動車部門で1位です。

 

後席を畳めば自転車も詰めて安全装備のホンダセンシングには車間距離を自動制御できるクルーズコントロールも備わります。

 

 

 

2位はスズキワゴンR・FZ。

 

 

全高が1650mmのボディで車内は広くて後席も快適。

 

ライバル車に比べるとシートアレンジも充実しています。

 

車両重量は軽くてJCモード燃費は33.4km/Lと優秀。

 

 

3位はダイハツのミラトコットG・SA3

 

 

サイド&カーテンエアバッグやバイアングルLEDヘッドランプを全車に標準装備して価格を割安に抑えています。

 

ミライースと比べると装備差を補正して約5万円で内外装を上質にしています。

 

 

 

4位はムーヴキャンバスX・SA3

 

 

全高は1700mm以下ですが、スライドドアを備える。

 

視覚的な調和の取れた外観と上質な内装が魅力です。

 

背の高い軽自動車では画一されたエアロ仕様が人気だが、ムーヴキャンバスには独特の魅力があります。

 

 

5位のハスラー4WD・X

 

 

5位のハスラー4WD・Xも居住性やシートアレンジは先代ワゴンRと同じですが、外観は個性的なSUVです。

 

デカールを貼ることが可能なインパネなど内装もユニーク。

愛車の価値を知ってからホンダカーズへ行って下さい



 ホンダカーズへ行く時には焦ってはいけません!!

 どうして?

 まずは愛車の売却相場を知らないと・・・
 愛車の下取り額に対して正しい判断が出来ずに大きな損をする事があるからです。



 まずはじめに!!
 「車買取の窓口」 等のネット一括査定サービスで愛車の売却相場を知って下さい。
 査定額の差が最大で65万円となった例も実際にありますので!